ウツ夫と暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS レイキ

<<   作成日時 : 2008/02/26 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この前の土曜日、レイキのアチューンメント(伝授)というのを受けてきた。レイキというのは気功の一種のようなもので、いわゆる手当て療法である。

手当て療法というと、駅前なんかで「ちょっといいですか〜?」と勧誘している手かざし系の新興宗教をイメージしてしまい、あの手の勧誘が大嫌いな私にとってはすこぶる印象が悪かったのだが、どうやらあれとは似て非なるものらしいと知るにつけ俄然興味が出てきた。やがて抗癌剤が効かなくなった時、愛犬1号のために何かしてやれることはないかと探していた私には、レイキがちょうど良さそうに思えたからだ。

とはいえ、私は基本的に「疑り深いトマス」である。まずは自分がレイキを体験してみて効果を実感できなければ、そんな「怪しい」ものには手を出したくない。というわけで、まずはレイキヒーリングを受けられるところを探してみた。まず、ダスカロスやシルバーバーチが否定的な前世療法だの退行催眠だのを一緒にやっているところは除外。妙にあっちの世界へ行っちゃってる感じがするところも除外。ほどなくしてここなら良さそうというヒーリングサロンを見つけた。

で、先々週の日曜日、興味津々でレイキ・ヒーリングなるものを受けてみたところ、想像以上にバッチリ実感できたわけである。もちろん、帰宅してすぐにアチューンメントの申し込みをした。

というわけで、抗癌治療と並行して毎日せっせと愛犬1号にレイキをやっている。効くかどうかは50%の確率といわれたレスキュー療法が良く効いているのは、レイキとの相乗効果だと私は信じている。

さて、賢明なる皆様はすでにわかっていらっしゃると思うが、私が誰よりもレイキを試してみたいのはウツ夫なのである。だが、「こんなのただの自己暗示だ」と鼻で笑うウツ夫を説得するのは至難の業だ。自分がレイキの本命だと知ったら激しく抵抗するのは間違いない。

そこで一計。
「お願いだから実験台になってよ。犬だけじゃなくて人間で実験してみたいのよぉ」

と"実験"という言葉を強調してみた。科学大好きなウツ夫には、この言葉のマジックは効果があると踏んだのだ。

しかし敵はやはり手強かった。

1日目「疲れた。腰が痛くなった。」
2日目「こんなことされるんじゃ家に帰ってくるのがイヤになっちゃう」

挙句の果てに「こんな宗教はじめちゃって」と言ったので、さすがの私もカチンときた。


「宗教じゃないわよっ。いつあたしが教祖サマを拝んだってのよ!だいたいさ、ダライ・ラマの本を読んでるくせにそんなこと言うなんてさ。読んでる意味無いんじゃないのっ?!」


このダライ・ラマうんぬんはかなり効いたらしい。なんとなくきまり悪そうにレイキの本をぺらぺらめくったりして「チャクラなんて書いてあるし…怪しいよな?」と愛犬1号に話しかけている。

その後、風呂から出てきて居間に敷かれた布団を見ると(実は最近、居間の川の字に出戻りました)、愛犬1号が私の布団の中に寝ていた。ふふん、罪滅ぼしのためにウツ夫が誘導したんだな。まったく素直なんだか強情なんだか。

「あら、これはこれは♪やっぱりパパちゃんてイイひとだよね〜♪」
と言いながら布団にもぐりこむと

「キャンディ、いつでもオナラしちゃっていいよ。イヤだったら戻っておいで」だってさ。

ま、焦らずじわじわと追い詰めてやる。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その後、レスキュー療法とレイキの効果はいかがですか?
キャンディちゃんが目に見えて元気になり、できるだけ延命できればいいですね。願わくば奇跡が起こって完治して欲しい・・・
我が家の愛犬2号は、とうとう神様の所へ行ってしまいました(泣)
でも、最初に手遅れ腫瘍が発覚したときは、今にも逝きそうな感じだったのに、4ヵ月半よくこらえてくれました。もうここに居ないのは淋しいことですけれど、あまり苦しむ姿を見ないで旅立ってくれたし、寝顔も穏やかだったので、できる限りのことはしてやれたと思います。
そんな時にタメイキ出そうな状況だったところへ、私が言いたいことのズバコンなコメ、どうもありがとうございました。ああいうの、つい燃えてしまう質なんですが、ホントに嬉しかったです。ありがとう。
たどん
URL
2008/03/02 01:49
たどんさんちのワンちゃんは旅立ってしまったんですね。でも、良い最期を迎えられたのは何よりです。4ヵ月半たどんさんもワンちゃんも本当にお疲れ様でした。ワンちゃんは神様のところでゆっくりしていることでしょうから、たどんさんも是非ひと休みしてくださいね〜。
うちはおかげさまで食欲も落ちないし毛並みもツヤツヤです。だから、私「覚悟してる」なんて言う割には、ちょっとでも治療の効果があると「もしかして治るかも」なんて内心思っちゃうんですよね。

いえいえ、お礼なんてとんでもないですよん。だって、たどんさんにブログを勧めたのは私ですもん。めげずにお互いがんばりませう!
ブラインドウォッチメーカー
2008/03/03 11:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レイキ ウツ夫と暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる